キャッシング、即日融資の意味と役割

今日中にキャッシング!審査が速いのは?

MENU

キャッシング、即日融資の意味と役割

即日融資の意味と役割

 

現在人気の「低金利キャッシング」をご存じでしょうか? 低金利キャッシングは、銀行のほか、銀行の子会社にて取り扱いがあります。

 

また、これらのローンは原則として、即日融資にも対応しています。申し込みをしてから30分から1時間以内には審査の結果が分かり、その日のうちにキャッシングが利用できる便利なローンです。

 

即日融資の意味

 

「即日融資」とは、申し込みをした(その日のうちに)即日融資が受けられるローンを指します。このため、審査に数日時間が掛かるローンは、即日融資とは言いません。

 

即日融資の多くは、申し込みをしてから30分前後で審査結果が判明します。また、キャッシングは申し込みの当日中にできるように、審査がスピード化されています。

 

即日融資と申し込み

 

申し込みの中で最もスピードが速いのは、インターネット使った申請方法です。インターネット経由で申し込みをすれば、申し込みの直後に審査結果が判明(例:モビットWEB完結など)します。

 

結果は、電話かメールで受け取りを行ってください。まれに、審査結果のメールが(メールボックスに)紛れ込んでしまうこともあるので(メールボックスは)注意深く、確認を行ってください。

 

連絡が取れない場合は、コールセンターに電話をしてみてください。フリーダイヤルで通話ができるため、いつでも気軽に相談ができます。

 

カードと契約書の受け取りですが、審査が可決された後郵送か最寄りの店舗で受け取りを行ってください。ただし、当日中に受け取りをしたい方は、最寄りの店舗を指定しましょう。郵送で指定してしまうと、手続きの完了までに、1週間前後の時間が必要となります。

 

もちろん「振り込みキャッシング」を希望すれば当日中の借り入れは可能です。ただ、カードの受け取りは後日となってしまうので注意が必要です。今すぐカードを受け取りたい方は、最寄りの店舗で契約書とキャッシングカード受け取ってください。

 

カード受け取った後は、最寄りの「提携ATM」にてキャッシングが自由に使えます。

 

補足/即日融資とメガバンク

 

低金利キャッシングの多くは、大手銀行グループが融資を行っています。日本を代表するメガバンクの三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行といった大手が(低金利)ローン業界に参入しているのです。

 

即日融資の意味と役割・まとめ

 

ここでは、即日融資の意味と役割についてご紹介しました。これから、即日融資を利用される方は(ローン申し込みなどの)参考にしてみてください。